《七十二候こよみ》十二候 三月三十一日〜四月四日 春分・末候

雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)


c0320316_09452964.jpeg
春になって初めて雷が鳴りだします。
雨が多いのもこの季節の特徴です。
春雨、膏雨、桜雨。名前もたくさん。
雷もゴロゴロ。
お天気が不安定なのですね。
とはいえ、雨が降って草木が育ち、
ますますあたりが緑で溢れてきます。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三月三十一日               先負 かのとうし 旧暦三月朔日 ●朔
四月一日   新学年 四月ばか      仏滅 みづのえとら    二日
  二日   日光輪王寺強飯式 旧雛祭り 大安 みづのとう     三日
  三日                 赤口 きのえたつ     四日
  四日                 先勝 きのとみ      五日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〈極私的 実感七十二候〉
千種伸栄(ちぐさのびさかえる)

横浜の本日 3月31日は
・お天気 晴れ 穏やかなお花見日和
・最高気温 20.9℃(平均+5.9℃)
・最低気温 12.8℃(平均+5.7℃)

桜が満開になって、みんなウキウキ。
気温も暖かで、お花見に最適の日和です。
世田谷は九品仏にお参りをしながら、桜を見ました。
九品仏は、上品、中品、下品のそれぞれ三体の仏さまがいるので、この名前があります。
お庭には満開の桜の木のほかに、葉を開いたばかりの楓もたくさん。
紅葉の季節も楽しみです。

桜の木の下には諸葛菜の花も薄紫色に咲いていて、春爛漫。
諸葛菜は本当の名前は「オオアラセイトウ」。
ほかにも「紫花菜」「花大根」とも呼ばれます。

◎こどもの国通信
・ナズナがかなり背が高くなっている
・カイドウが咲き始めた
・ヨモギも目立ってきた
・モミジイチゴ咲いている
・コナラが芽吹き
・ヤナギも芽吹き
・カエデ葉を広げている
・ハナズオウ咲いている
・長津田駅こどもの国線ホーム脇の空き地にツクシたくさん

c0320316_17345814.png





by happyfrosty | 2014-04-04 19:08 | 七十二候こよみ
<< 《七十二候こよみ》十三候 四月... 《七十二候こよみ》十一候 三月... >>