《七十二候こよみ》十五候 四月十五日〜十九日 清明・末候

虹始見(にじはじめてあらわる)

c0320316_20014266.jpeg暖かくなって、虹もそろそろ見られる頃。
今年最初の虹は、三月三十日に見ました。
ちょっと早めだったね。
昼間大荒れ天気の日曜日でしたが、
夕方近くに西の空が青く晴れてきたので急いで東の空を見ると、
大きくてみごとなアーチ。
虹は何度見ても、見るたびに不思議な気持ちになります。
あんなきれいなものが、空に浮かぶなんて。
しかも、それは光の作用だから、さわったりできない。
見えるのにないもの、それが虹。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四月十五日 高山山王祭        赤口 ひのえたつ 旧暦三月十六日 ○望
  十六日              先勝 ひのとみ      十七日
  十七日 土用入り         友引 つちのえうま    十八日
  十八日 発明の日         先負 つちのとひつじ   十九日
  十九日 庚申           仏滅 かのえさる     廿日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      

〈極私的 実感七十二候〉
松花梨花咲(まつのはなもかりんのはなもさく)

横浜の本日は
・お天気 晴れ
・最高気温 21.2℃(平均+3.2℃)
・最低気温 10.2℃(平均+0.1℃)

晴天が一週間も続いて、緑はぐんぐん伸び盛っています。
今日とうとう、田んぼで蛙の声を聞きました。
この春の初聞き。
感激です。
レンゲにはミツバチが来ているし、
畦道でテントウムシもうろうろ。
これで次の雨が来たあとは、もう緑もかなり濃くなってくるのでは。
c0320316_20015217.jpeg

















〈ベランダ通信〉
気温が高くなってきて、その上お天気続きなので水やりに忙しい。
冬はのんびりしていたけれど、これからはそうもいきません。
スパルタ庭園も春真っ盛り。
ほったらかしにしていた鉢植えからも、どんどんん新芽が出てきていとおしい。

ケヤキ三年生、葉っぱが日に日に大きくなる
マユミも葉っぱがグングン開いてほっと一息。もう小さなつぼみが出てきた
オリーブも赤ちゃんの葉っぱが
アスパラ最高に可愛い葉っぱのボンボラ状態
ジャスミンの赤いつぼみ、だいぶ大きくなってきた
ジンジャー、牛の角のような赤い芽がドスドス出てきた
カタバミ愛らしく開花
ムシトリナデシコどっさり発芽!
カワラナデシコ葉っぱ出てきた
ヒメヒオウギあちこちでかなり伸びてきた
・一昨年来たシクラメン今日咲いた! ピンクの大きなお花
巻き絹少しずつ復活
フェニックスロベリニ外に出した

〈ご近所通信〉
・駅前通りの並木のイチョウも小さな葉っぱを出した
シロヤマブキ咲いてる
ブナ科の木の花たくさん垂れてる
葉桜が美しい

〈江東区の公園にて〉
ラクウショウ新芽開いている
の花たくさん
花梨もピンクのゴージャス花咲いてる
クズの蔓伸びてきていた
ドウダンツツジ花盛り
ヤエザクラ満開
ローズマリー花盛り

〈恩田川通信〉
恩田川散歩も、もう長袖Tシャツで大丈夫。
ダークグラスがないと、日差しが強くて目が痛い。
菖蒲花咲く
ハナモモ終わってきた
・ピンクのカタバミ咲いてる
レンゲすごい、今が盛り
アザミのロゼットが立ち上がってきた
ハルジオン咲いてきた
キウイかな、つぼみがたくさん
ヒドリガモの夫婦が離水着水を繰り返している
 旅立ちのリハーサル?
ドクダミの葉ずいぶん大きくなった
カエル初鳴き聞いた
テントウムシ畦道にいっぱい
の花もう盛りを過ぎた
も葉っぱが広がった

c0320316_17345814.png









by happyfrosty | 2014-04-17 20:05 | 七十二候こよみ
<< 湯本のちもとの湯もち 《七十二候こよみ》十四候 四月... >>