初めまして 歳時記のブログです

c0320316_2022152.gif

明日、十二月二十二日は冬至ですね。
北半球では一年でいちばん夜が長い日です。
日本だけでなく、ヨーロッパの国々でも、昔から春に近づく日として冬至をお祝いする習慣がありました。
クリスマスも、もともとは冬至祭りに起源があるといわれています。

冬至には、やはり柚子のお風呂にはいって、冬至かぼちゃを食べたいですね。
蒟蒻、人参、大根、ゴンボに金柑など「ん」のつくものを食べて「運」を呼び込むなんてもいいますが、
かぼちゃには南瓜の呼び名があるので、やっぱり運を引き寄せられるってわけ。
かぼちゃはいろいろな食べ方がありますが「冬至のいとこ煮」はどうでしょう。
かぼちゃとあずきをお醤油味で煮たものです。
そうか、かぼちゃとあずきはいとこだったのか。


こんな調子でブログを始めます。
歳時記に触れながら、ふつうの日々を少しだけ心楽しくに暮らせるようになればいいな、という思いです。

今回はプレスタート、2014年初頭より本格的にスタートします。
七十二候にそって、五日ごとに新しいトピックをアップしていく予定です。
どうぞよろしくお願い致します。

年内の七十二候を記しておきますね。

《二十四節気》冬至 
十二月二十二日 〈七十二候〉初侯 六十四侯 乃東生(なつかれくさしょうず)
   二十七日       次候 六十五候 麋角解(さわしかのつのおつる)


それでは、よいお年をお迎えください。  
 
                                    

平野恵理子c0320316_13575990.png

by happyfrosty | 2013-12-21 20:03 | 歳時記ぐらし
<< 新年のご挨拶 一月一日