初笑い 一月四日

一月四日、小田原市民会館・大ホールで初笑いを。
柳家三三さんの落語会です。

大入り満員のお客様で、開演前からすごい熱気。
小田原出身の三三さんを盛り立てようという、スタッフやお客様の熱心さが伝わってきます。
演目が進むにつれ、いい笑いが場内を明るくおめでたく温めて、いい落語会となりました。


「小田原 柳家三三落語会 新春初笑い公演」

 番組
一、落語 「初天神」 柳家小太郎

一、落語 「五目講釈」 柳家三三 
一、落語 「掛け取り」 柳亭市馬 
   仲入り
一、長唄三味線 スクイーズ☆ハジキーズ
一、落語 「締め込み」 柳家三三 

三味線 スクイーズ☆ハジキーズ

c0320316_20521853.png



イラストのゆず、この落語会に誘ってくださったA岩夫妻からお庭になったものをいただたきました。「七十二候こよみ」のレモンも同様です。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかくの初笑い、しかも小田原という歴史ある町へ出かけるので、着物を着て行きました。
黒地に飛び柄絞りの紬、白地に赤花柄の型染め名古屋帯、白黒市松模様の足袋に、畳表の草履、コートは銘「南瓜」の深緑色紬。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りには、駅近くの和菓子店、松坂屋で「コケッコー」を。
お年賀と、自分の分と、二つ入りの箱を五つ。

c0320316_20105517.pngふわふわ白雪の中に黄身餡がはいっていて、おめでたい卵形のお菓子。

c0320316_20311963.png



c0320316_2034048.png
店内には、中村不折の看板が









初笑い、いい小田原散歩の一日でした。


c0320316_13575990.png

by happyfrosty | 2014-01-05 20:34 | 歳時記ぐらし
<< 《二十四節気こよみ》一月五日〜... 《七十二候こよみ》六十七候 一... >>