人日の節句 一月七日

古来中国では一月一日から六日までにそれぞれの動物をあて、 
七日を人の日にするお祝いの風習がありました。

一日 鶏
二日 狗(いぬ)
三日 猪 
四日 羊 
五日 牛
六日 馬

それぞれの日には、その日の動物を殺さない習慣でした。 
そして、 

七日 人

七日は罪人に刑罰をしなかったと。

このあとにももう一日あって、
八日 穀物
この日はお米も麦も食べない習慣だったのでしょうか。

人日の節句は、年に五回ある「五節句」の最初のお節句。
以下、あと四回のお節句をあげましょう。

三月三日 上巳の節句
五月五日 端午の節句
七月七日 七夕の節句
九月九日 重陽の節句

それぞれの日が近づきましたら、また説明を書きます。

c0320316_13575990.png

by happyfrosty | 2014-01-11 01:38 | 歳時記ぐらし
<< 松納め 一月七日 七種 一月七日 >>