小正月 一月十五日

今日、一月十五日は小正月。
小豆粥を食べて、繭玉飾りをします。

人日に七草粥を食べて、小正月に小豆粥を食べないことを「片粥」といって嫌うそう。
やはり片粥はいかんか。
で、今朝作りました。小豆粥。


c0320316_19280495.jpeg





















小豆が好きなので、お米3分の1カップ、小豆も同量にして炊きました。
小豆は少し早めにやわらかく煮ておいて、お粥のできあがり寸前くらいに合体させます。
塩は小さじ3分の1くらい。
お腹いっぱい。
今日はとても寒かったので、暖まりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小正月は旧暦では正月望の日で、この日を本当の年始めとするとらえ方もあったようです。
農事に関係の深い祝い行事と数々の年占いがあって、掘り下げていくと、小正月は複雑な行事です。


c0320316_19270594.jpeg


ただ、我が家では、小豆粥と繭玉飾り。
小正月の飾りは、一月いっぱい家の中に飾る習慣で、
これを大正月の「松の内」に対して、
小正月では「花の内」と呼ぶそう。
すてき。







削り花という美しい小正月の飾りもあるのですが、これにはまだ挑戦したことがありません。
まっすぐな木の枝の皮を剥き、削りかけにしたもので、様々な形があります。
てっぺんに大きな花をひとつ咲かせたもの、枝の途中に三段、五段、十二段と花を咲かせたものなどなど。
使う木は、ヌルデ、ニワトコ、胡桃、柳、松など。
来年はやってみようかな。


c0320316_17345814.png

by happyfrosty | 2014-01-15 19:36 | 歳時記ぐらし
<< 《二十四節気こよみ》一月二十日... 《七十二候こよみ》六十九候 一... >>