《七十二候こよみ》一候 二月四日〜八日 立春・初候

東風解凍(はるかぜこおりをとく)

七十二のうちの第一候です。
新しい春が始まることで、気持ちも新たに。
春特有の風、東風は「こち」とも読みます。
厚い氷もこの風で溶け始めるでしょうか。
あたたかな空気が待ち遠しい頃です。
春野菜も出回り始めました。


c0320316_22590257.jpeg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二月四日 立春 初午    大安  ひのえうま   旧暦一月五日
  五日          赤口  ひのとひつじ      六日 
  六日 旧七草      先勝  つちのえさる      七日
  七日          友引  つちのととり      八日 上弦
  八日 事始め 針供養  先負  かのえいぬ       九日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0320316_13405702.png









by happyfrosty | 2014-02-04 23:11 | 七十二候こよみ
<< メジロのお客さん 暦のはなし >>