《七十二候こよみ》七候 三月六日〜十日 啓蟄・初候

蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)


c0320316_00140974.png



地中で冬籠りをしていた虫たちが、
穴を這い出してくるころです。
春の兆しがまたひとつ。
小さな羽虫も飛んできました。
トカゲやヘビも、ウロチョロしだすかな。
やっと目覚めた蛙はまだ寝ぼけ顔です。










JA田奈で買った春キャベツ。
お酢を多めにして作ったフレンチドレッシングで食べると美味。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三月六日 啓蟄               先勝 ひのえね   旧暦二月六日
  七日 消防記念日            友引 ひのとうし      七日
  八日 旧こと始め 小つち        先負 つちのえとら     八日 上弦
  九日                  仏滅 つちのとう      九日
  十日                  大安 かのえたつ      十日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〈極私的 実感七十二候〉
小草花開(ちいさなくさはなひらく)

横浜の本日 3月6日は
・お天気 腫れ
・最高気温 8.9℃(平均−1.7℃)
・最低気温 3.4℃(平均−0.3℃)

今朝は起きると、日差しがいっぱい。
窓を全開したら、外の空気は温かでした。
もう暖房をすぐつけなくても大丈夫。
空気が暖まってきた事がよくわかります。
朝いちばんで洗面に使う水も、冷たさの底を打ちました。
これからは温かくなるばかりでしょう。
そう思うとうれしい。

今日の恩田川散歩、お天気は春の日差しと北風で、
南関東の三月の典型的な陽気。
温かいふりしていて、実は寒いの。
でも、パタゴニアの冬用の厚手ヤッケ着てたから、へっちゃら。
首にはインドウールのやわらかストール、ヤッケと同色。
風が冷たいから、マンUのニットグローブはめちゃった。

昨日の雨で、田んぼはどこも水浸し。
その水の中でのんびり散歩しているのは、
ムクドリ、ハシボソガラス、スズメ、ドバト、タヒバリ。
今日の日差しでは、どの鳥ものどかな様子。

川では、カワウが何度も何度も潜っては浮かび上がり、
元気に活動。
突然川面に上がってくるので、
脇にいた鯉が驚いていました。
セキレイは、石垣にへばりつくのが好きらしい。
今日もへばりついていた。

ヒドリガモの夫婦ものどかに水上散歩。
今日はコサギがいるところまで行かなかったので、
会わずじまい。

〈身近な季節の様子〉
・ずいぶん春の雑草の花が咲きだした。
 オオイヌノフグリ、ナズナ、オランダミミナグサ、タネツケバナ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、スズメノカタビラ。
・葉っぱだけだけど、すくすく育っているのはネコノメソウ、ヤエムグラ、カラスノエンドウ。
・昨日の雪なのか、丹沢の山並には美しい雪が。
・風が強いので、川面の水が揺れて光の反射が美しい。
 風の方角によって様々な形の波が立ち、それにあわせて光も姿を変える。
・川の土手に、黄色い水仙が満開。
・鳩が岸で日なたぼっこ。
・日なたの石垣に、小さい黒い蜘蛛がヨチヨチ。
・JA田奈の「四季菜館」にもようやく雪の影響がなくなって、青物野菜たくさん。
 菜花、春キャベツ、間引きの小さなチンゲンサイ購入。
 春キャベツは、今度描く絵本の資料だ。
・昨日も今日も月が冴え冴え。まだ細〜い六日月。明日はいよいよ上弦だね。

c0320316_17345814.png

by happyfrosty | 2014-03-07 00:33 | 七十二候こよみ
<< 「H&H&H暦めぐり」のブログ... 《二十四節気こよみ》三月六日〜... >>