《七十二候こよみ》八侯 三月十一日〜十五日 啓蟄・次候

桃始笑(ももはじめてさく)

桃の花が咲き始めるころ。
春らしい日差しの中で、
明るい色の花が輝きます。
少しずつ、あちこちで命が芽生える季節です。

c0320316_18301733.jpeg
                      おひな祭りに買った桃の枝。すっかり咲いて、楽しめました。   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三月十一日 東日本大震災の日       赤口 かのとみ   旧暦二月十一日
  十二日 東大寺二月堂お水取り 旧初午 先勝 みづのえうま     十二日
  十三日                友引 みづのとひつじ    十三日
  十四日 十方ぐれ入り         先負 きのえさる      十四日
  十五日 一粒万倍日          仏滅 きのととり      十五日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〈極私的 実感七十二候〉
草目覚花開(くさめざめてはなひらく)

横浜の本日 3月11日は
・お天気 曇り
・最高気温 10.5℃(平均 −1.6℃)
・最低気温 1.0℃(平均 −3.2℃)


一日も外に出ずにひたすら仕事しているも、
ときどきドアの外へ出ると、
空気がぬるんでいることがわかります。
もはや真冬の空気ではありません。

寒いといっても、
朝起きてすぐにストーブもいらなくなったし、
仕事場にいても、昼間のうちは小さな足元のヒーターだけで十分。
うれしいな。

〈身近な季節の様子〉
恩田川沿いにて
・小さな草、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウが咲いている。
・ムクドリ、スズメ、ハシボソガラス、キジバト、セキレイ元気に畑を散歩。
・ドバトが岸辺で日向ぼっこ。
・ヒドリガモの夫婦も川面をユラユラ
・ネコノメソウ、スズメノカタビラ、カラスノエンドウ、ヤエムグラ伸びてきている。
・キソケイ咲き始めた。
・乙女ツバキ咲き始めた。

以下は世田谷美術館にて
・ウメが花盛り。
・マンサクも咲いている。
・ミツマタのつぼみも出てきた。
・サンシュユも咲き始めた。
・ボケが赤い花を咲かせている。

c0320316_19275815.jpeg

c0320316_19281595.jpeg
c0320316_18382539.png

by happyfrosty | 2014-03-13 19:32 | 七十二候こよみ
<< 《七十二候こよみ》九候 三月十... 「H&H&H暦めぐり」のブログ... >>